◆後編! スコップ三味線◆

| コメント(0)
080.JPG
もう、ノリノリです( ^)o(^ )!どうも、続編でブログを公開致します(_ _)

いつもイニシャルを変えるネタ、尽きそうなので、新しいニックネームが
  思いつくまで、゛K゛と名乗らせていただきます(笑)

  昨日のブログで公開しました、
スコップ三味線・舘岡(たておか) 屏風山(びょうぶざん)先生によるライブ、
 後編をお送りします(^0_0^)

064.JPG
舞台に椅子を置いて、いざ音楽スタート(@_@
椅子が複数置かれているのも、気になりますね...

067.JPG
世界中にスコップ三味線を広げようと活動している舘岡さん
カメラ目線も決まってます(#^.^#)

「んじゃ一曲(目)、いくが!」
「ほれ、お客さんそっち見てないでおれの方を見れ」
「写真やカメラは、一切受け付けません、とは言わないので、
おれのプロマイドをしっかり撮ってけれな」

とか、かなり面白みのある口調で、観客は大うけでした(*^_^*)
スコップ三味線は、曲に合わせて、スコップをバチ
→バチ代わりに、大きな栓抜きを使用してスコップを叩きます。

090.JPG
椅子を数脚準備した理由は、お客様にゲストで演奏してもらうために
   準備したんですね
   スコップをバチで叩くポイントとして、大きい音、小さい音を出す為に、
   叩き方を強くしたり、弱くしたり...

092.JPG
まるでボーカルを担当しているような光景です)^o^(
舘岡さんも、「 真ん中で立って、台に足をあげる! 」
と、指導に熱が入ります (^^ゞ

095.JPG
100.JPG
観客をゲストに演奏したのが、9人!
楽しい2時間ライブでした~!(^^)!

097.JPG
私、゛K゛も真ん中に立ち、スコップ三味線を体験(^J^)
リズムをとることで必死だったので、どんな曲に
合わせて演奏したか、はっきりいって覚えていません (-_-;)

104.JPG
スコップをしまうカバーにもこだわりが(^_-)
帯の生地を使って、袋状にアレンジしたギターカバー、
じゃなくて、スコップカバー ゞ
上にあるポーチも、実は帯生地を使っているという
こだわりがあります 0 _ 0

102.JPG
最後に、ライブを開いてくれた 舘岡 屏風山先生に
大きな拍手を送りました。
呉服館スタッフからも、ささやかな贈り物をプレゼント。
「 先生、どうもありがとうございました<m(_ _)m> 」

舘岡さん、次は南のほうでライブを行なうそうです('_')
しかも今年、全国を回るのはこれで2週目(!?)なんですって。 
いずれは世界を回る、という目標も立てています *^_^*

舘岡先生、がんばってくださいね!
楽しい時間を、ありがとうございます。
また機会がありましたら、呉服館での演奏を、よろしくお願いします(^o^)



コメントする